デロンギ様
カリモク家具様
フランスベッド様

リピート強化と
人手不足を同時に解決
ECカートシステム+CRM+専任担当より、
機能面と運用面からEC事業を戦略的にご支援します

  • 25年間D2C専門
  • 11万社の実績
  • SaaS/カート型 売り上げNo.1
  • ITreview2024春 LEADER受賞
※2021年度富士キメラ総研調べ
EC×SUPPORT

25年間、膨大に蓄積してきた
公式通販サイトの成功メソッドを
貴社の希望やビジネスになぞらえて、
惜しみなくお伝えします。

Eストアーショップサーブは
「ECカートシステム×専任担当サポート」により、
機能面と運用面からEC事業を総合的にご支援します。

私たちはリアルな対話を重視し、
貴社のニーズに合った解決策を提供します。

私たちと共に、ビジネスの成功を目指しましょう。

検索順位改善を図る
サイトリニューアル提案

ECサイトの旗艦店化を目指し、ブランディング強化とコンテンツの充実を図ったサイトリニューアルを実施。お客様の声やランキング、法人向けコンテンツによって検索順位を圏外からランクインするまでに改善させました。施策提案と実行を二人三脚で行い、着実な成果へと結びつけます。

  • #コンサルティング
  • #コンテンツ制作
  • #SEO施策
  • #サイトリニューアル

業務効率化と
顧客データ管理を可能に

毎年クリスマスの時期になると予約の電話対応に追われリソース不足に。ECサイト内での予約受付と事前決済の施策により、リソース不足の解消だけでなくECサイト経由での予約が増えたことで顧客データの取得にも成功しました。様々なECカート機能を駆使した業務効率の改善から、CRM機能を活用したユーザー属性の把握に繋がる施策まで幅広く提案します。

  • #機能活用提案
  • #テクニカルサポート
  • #ユーザビリティ改善
  • #設定フォロー

サイト立ち上げから
ブランディングまで幅広く支援

GLOBALの認知拡大と本店ECで買ってもらえるようにすることが大きな課題でした。サイト制作の立ち上げから携わり、随時ページの改修と修正自体も弊社の制作代行でスピード感を持って対応しました。広告運用も弊社で代行。実際にROAS600%とかなり高い数値を維持したまま広告を運用することができ、新規ユーザーの獲得に繋がっています。多角的な視点でコンサルティングをしています。

  • #コンサルティング
  • #広告運用代行
  • #サイト制作
  • #ブランディング戦略

PDCAを回し続けることで
売上最大化

繁忙期である12月の売上最大化がミッションです。ユーザーが買いにくい、情報が分かりにくいという課題からサイトをリニューアルした結果、スマートフォンサイト経由のコンバージョン率が向上しました。さらに繁忙期の業務効率を上げるためにRPAを導入。作業効率が1.5~2倍向上し、売上を逃すことなくスムーズな運営ができました。繁忙期の振り返りや課題の見直し、解決策の提案、実行を繰り返すことで売上向上を可能にします。

  • #サイトリニューアル
  • #コンバージョン率改善
  • #業務効率化
  • #ツール導入支援
  • #事業支援
売り上げ成長率116%UP※2023年度実績

専任担当による
身近で強力なサポート

専任サポート
Eストアー社員

ワクワクすることを 店舗さんと一緒に

まずは自分自身がユーザーとして”体験してみる”こと。商品を使ってみる、実店舗に足を運んでみることで分かる、商品の魅力や店舗さんの想いがあります。そこを理解している私だからこそ、店舗さんがワクワクするような施策で並走支援します。

専任サポート
Eストアー社員

店舗さんが 実現したいことを叶える

専任担当としてまずは店舗さんの目標をしっかり理解したうえで提案をさせていただきます。全ての店舗さんに共通する”当たり前”はないため、常識にとらわれず店舗さんと向き合い続けることを大切にしています。

専任サポート
Eストアー社員

EC領域に とらわれない提案を

店舗さんにとってECサイトの運営は事業の1つにすぎません。外部パートナーとしてではなくひとりの社員としてのスタンスで課題と向き合い、EC領域以外にも踏み込んで提案させていただきます。EC事業から企業全体の売上拡大を目指します。

ケーススタディ店舗さん×専任担当による施策事例

ライブラリ

2024.04.17

3C分析による適切なアプローチで売り上げ前年比150%を実現!

ライブラリ

2024.04.16

カゴ落ちメールをやらない理由はない!

ライブラリ

2024.02.09

F2転換率の改善は未来の売り上げの鍵を握る

ライブラリ

2023.10.31

休眠顧客を見限ってはいけない